お客様からの質問に
24時間答えるAIチャットボット。

TalkQAは、「エクスウェア AI」と「IBM Watson」の2種類のAI(人工知能)エンジンから選べる、お問い合わせ対応チャットボットソリューションです。

TalkQA AIに質問する人工知能に質問する 資料請求・お問い合わせ

【無償提供 延長のお知らせ|TalkQA for Recruit】

学生と企業をつなげる採用に特化したお問い合わせチャットボットツール「TalkQA for Recruit」の無償提供キャンペーンを6月末まで延長します。
詳しくは TalkQA for Recruit 無償提供キャンペーンページをご覧ください

【電話受付時間について 5月7日更新】

この度、エクスウェアは新型コロナウイルス感染症に対する緊急事態宣言に伴いお電話の受付時間を以下のとおりに変更いたします。
 電話受付時間:11時 ~ 16時(土日祝除く)
お客様、関係者各位におかれましては、ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

【弊社へのお問合せについて】

新型コロナウイルス感染症対策のための取り組みに伴い、お問合せの対応に時間が掛かる場合がございますので、予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

TalkQAができること

TalkQAは、エクスウェア独自のAIエンジンとIBM Watson™を活用したAI自動応答チャットボットです。ウェブサイトや社内でのお問い合わせ対応、店頭案内、コールセンター支援、採用イベントなど、様々な場所でご利用いただけます。

社内問い合わせ、コールセンター支援、施設案内など豊富な機能で様々な活用シーンをカバー

豊富な機能で様々な活用シーンをカバー

一問一答ではなく、AIが質問に応じて複数の回答を出すことで、相手の質問をさらに掘り下げることができます。また、AIが答えられない質問には、AIと人を混在したサービスを提供することで適切な回答を提案できます。

テンプレート化された学習モデルの提供だけではなく、お客様のご要望に合わせた専用AIの構築が可能

お客様のご要望に合わせた専用AIの構築

お客様の利用目的に合わせた質問と回答を機械学習させ、お客様専用のAIを構築することで、目的に合わせたAIチャットボットが利用できます。

パソコン、スマートフォン、タブレットなどのWebインターフェイスはもちろん、LINE@など様々なデバイスに対応

様々なデバイスに対応

LINE@といった親近感のあるメッセージアプリと連携することで、幅広い利用者が利用できます。また、PepperとGoogle Homeを使うことで、音声での対応も可能です。

TalkQA 機能一覧

TalkQAの料金

TalkQAのAIエンジンは、エクスウェア独自で開発したAIエンジンまたは、IBM Watsonのどちらかを選べるため、お客様に合ったお値段でチャットボットを提供できます。

TalkQA 料金表

TalkQAの活用シーン

社内問い合わせ

社内問い合わせ

AIチャットボットが、社員の様々な疑問に答えます。社内手続きに関する総務部門への問い合わせ、技術ノウハウに対する技術部門への問い合わせに、質問の意図を学習したの専用のAIが答えますので、問い合わせに対する各部署の負担を軽減し生産性の向上を実現します。

コールセンター支援

コールセンター支援

AIチャットボットが、コールセンターオペレータの適切な回答を支援します。お客様のお問い合わせに対しAIが過去の質問から適切な回答候補を提案することで、オペレータの経験やスキルに依存することなく、AIチャットボットで高品質なコールセンター業務と省力化が実現できます。

Web 問い合わせ

Web 問い合わせ

AIチャットボットがWebからの様々な質問に自動で応答します。Webサービス、ECサイトなどWebからの問い合わせに、PCはもちろん、スマホで自動応答!お客様は、電話するより気軽に、そして電子メールより早く、サポートが受けられ、満足度が向上します。

採用支援

採用支援

AIチャットボットが、学生の疑問に様々な方法で答えます。ウェブサイトはもちろん、LINEを使って問い合わせの回答をしたり、Pepperと連携して会社説明会や採用イベントで学生とコミュニケーションをとったり、学生への動機づけを様々な方法で支援します。採用チャットボットはこちら 〉

お問い合わせ

豊富なインタフェース

パソコンやスマホはもちろん、TalkQAは様々なインタフェースでご利用できます。

LINE@連携

LINE@

顧客への素早いリーチが可能となります。スマホ利用時間のトップを占めるLINEを活用して利用者のサポートを行うことがマーケティングの近道です。

詳しくはこちら
Pepper連携

Pepper

人型ロボットPepperがお客様の様々な質問に答えます。Pepperと連携することで、生身の人間とコミュニケーションするかのような接客ができます。

詳しくはこちら
Google Home連携

Google Home

Google Homeと連携することで、ビジネスでの活用が可能となり、音声による商品の説明や施設の案内として利用することができます。

詳しくはこちら
お問い合わせ
チャットボットブログ一覧
お問い合わせはこちら

各種ご相談、料金のお見積りなど
お気軽にお問い合わせください。

人工知能に質問する

人工知能に質問する

閉じる